増え続ける男性の脱毛

めんどくさいムダ毛の処理に悩んでるのは、女性だけではありません。今は、男性も脱毛する時代。女性のように、服で隠れる場所ではなく、男性は常に見えている場所の処理が多いようです。例えば、一番脱毛希望箇所で多いのが、ひげ。ひげの処理になると、毎日処理をされている方が多いですね。毎日処理をするめんどくささもあるのですが、もう一つ自己処理によりマイナス面があるのです。それは、肌への負担。自己処理の方法は、電気シェーバーや、カミソリなどでされていると思います。カミソリは毛の処理とともに、肌を直接傷めていますし、電気シェーバーも肌への負担がやさしくなったものがでてきてはいますが、実際は重なる処理で、ひりひりしたことがある方もいると思います。そんな自己処理が毎日となると、肌への負担は大きいものとなります。でも、処理はしないといけない。そこで、プロの手による脱毛処理をおすすめします。女性のイメージがあるかもしれないですが、今は男性専用のサロンも増えています。昔は、ニードルといって、電気による処理が主流でサロンにより行われていました。ただ、毛穴一つ一つ処理をしていくため、時間がかかり、痛みもありました。それから、レーザーによる処理ができ、今は光による処理法が多く使われています。そのため、施術時間も大幅に短くなり、痛みも大分少なくなりました。とてもやりやすくなった今、お肌のためにも、自己処理をなくすためにも、やってみるのもいいですね。

メンズエステで脱毛する男性が増加

オリンピックで大活躍した男子水泳選手たちの、美しい肢体は国民の記憶に新しいところです。彼らはもちろん、コンマ何秒かを競うアスリートなので、体毛1本の抵抗力がタイムに影響する為に、完璧なまでに体毛の脱毛処理をしています。しかし昨今は、テレビや雑誌等に登場する男性モデルも、すね毛がない、わき毛がない、特に露出部は美しく脱毛している事が多くなりました。男性の毛は女性に比べて剛毛な事が多いので、日々の手入れだけでは、逆に剃り跡が黒々と点々と残って目立つことがあります。専門店で施術することによって、跡が残らないのは、見た目にも、また、本人のストレスにもならず、利点が多いのです。また、腋の下は、わき毛が多いと、冬場でも汗をかくと匂いが気になるところですが、消臭スプレーよりも、むだ毛を処理してしまうと簡単です。見た目にも、実際にも清潔感が得られます。また電車の中で、足を組んで座っているサラリーマンの方の足元は意外と他の乗客に見られています。スラックスの裾からちらりとのぞく足が、水泳選手のようにむだ毛のない状態であれば、おしゃれな靴下や、上等なビジネスシューズがますます映える存在になります。そして今や、ひげの脱毛は、毎朝の身支度時間短縮には欠かせないことです。